初期費用\0でマンション駐輪場をリニューアル

導入時の負担をなくしたい管理組合様向け 自転車ラックをリニューアル※200台以上の自転車ラック導入が目安※一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)にあるマンションを対象※その他諸条件があります

初期費用\0とは

利用者が負担しているマンション駐輪場の利用料金を管理組合様で徴収していただき、その中から毎月定額をビシクレットにお支払いいただくことで、最新の自転車ラックの導入が可能となるシステムです。
駐輪場のリニューアル工事(既存ラック撤去と設置)にかかる初期費用は一切かかりません。
※駐輪場の状況や導入するラックによって駐輪場利用料金の見直しが必要となる場合がございます。

リニューアル工事の流れ

導入のメリット

改修時に多額な工事費用が発生しない

駐輪場改修予算の有無を問わず、管理組合様にとって
最適なタイミングで駐輪場をリニューアルすることが
できます。
自転車ラックの老朽化を防ぎ、快適な駐輪環境が生まれることで、マンションの資産価値が向上します。

維持管理も安心、保守点検もついてきます

年1回の保守点検も毎月の定額費用に含まれています。
また自転車ラックには動産総合保険をお付けしておりますので、万一の事故も安心です。
免責条項に該当する場合を除き、不測かつ突発的な事故
による損害を補償します。

導入イメージ

例 01
既存の2段式ラックを撤去して、初期費用\0でスライドラックを新設。

Before After

FAQ お問い合わせ前に気になること

入替可能台数は何台からでしょうか?小規模でも可能でしょうか?
200台以上を目安としております。
対応可能エリアはありますか?
一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)にあるマンションが対象となります。
自転車ラックだけでなく、駐輪場屋根の設置は可能でしょうか?
工事内容や利用料金の徴収額によって可能な場合もあります。詳しくはお問合せ下さい。
導入可能な自転車ラックはどのようなタイプがありますか?
平置きラック(BC-40、BC-450)、傾斜ラック(BC-300)、スライドラック(BC-OSF、AR-SF)等の
導入が可能です。
お気軽にご相談ください。お問い合わせはこちらから。