省スペースタイプの自転車ラックでマンション駐輪場の増設に成功

マンションにおける駐輪場事例

Before

駐輪場の老朽化と台数不足に悩んでいたマンションの管理組合様。
弊社の取扱製品の中で最も収容効率の高いクランクSGで課題を解決いたしました。

After

お客さまの抱えていた課題・ご要望

□駐輪台数が足りない。
□下段に後ろカゴ付自転車を収容すると上段ラックを降ろせない。
□老朽化により不具合が増えてきているので新しいラックにしたい。

実施したソリューション

□省スペースタイプの2段式下段スライドラック「クランクSG」で駐輪台数アップ。
□下段がスライドタイプの為、後ろカゴ付などの大型自転車も収容。

駐輪台数が15%アップ

4年前に駐輪場の補修工事を行ったマンションの管理会社様から、老朽化したマンション駐輪場をリニューアルしたいとお問合せをいただきました。
このマンションでは、老朽化により自転車ラックの上段が引き出せない、自転車収容台数が足りていない、下段に後ろカゴ付の自転車が収容されると上段に自転車を収容できない等の課題を抱えておりました。

その中で最優先課題を「台数増加」と考える管理組合様に、弊社取扱い製品の中で最も収容効率の高い2段式下段スライドラック「クランクSG」を提案しました。
下段がスライドタイプとなっているため、下段に後ろカゴ付自転車が収容されても、その自転車を左右へ移動させることで、上段ラックを使用することができます。
このクランクSGで、管理組合様の抱える課題を全て解決することができました。
工事の際には、仮設駐輪場に必要台数分のスペースを確保するのが難しかったため、2区画ある駐輪場の工期を分けることで、自転車の数を制限しました。また、工事着工前に近隣住宅へ挨拶を行う等のクレーム対策に努めることで、大きなトラブルもなくスムーズに納品することができました。
リニューアルの結果、駐輪台数が52台⇒60台まで増やすことに成功し、大変ご満足頂いております。

仕様・施工データ

引き渡し 2018年2月
使用製品 自転車ラック:クランクSG
工事詳細 既存2段式ラック撤去 自転車ラック設置

その他の事例【マンション】

お電話でのお問い合わせ:0120-3196-86。メールでのお問い合わせはこちら(お問い合わせフォームへ)